結婚費用も抑えながら最高の結婚式にするために

結婚するときに知っておきたいブランド

招待状と費用節約

結婚式費用は節約志向

 不況の影響で結婚式の費用は減少傾向にあります。その中でも顕著なのが招待状をはじめとしたペーパーアイテム関連です。  例えば招待状を見てみますと、結婚式場に依頼した場合招待状500円前後、筆耕料200円前後となります。一つ一つの単価は小さいですが、ゲストの人数分となると結構な金額になります。  そして手作りの場合だと招待状100円前後からありますし、筆耕料も自分でした場合は当然無料です。意外な所でシルバー人材センターに筆耕代行というものもあり、1件50円〜100円くらいでやってもらえます。  また最近のプリンターは性能がよく、手作りでも依頼したものと変わらないほど高品質な招待状が作れますし、テンプレートも通販サイトなどからダウンロードできます。  時代の流れと言えばそれまでですが、手作りの招待状も結婚式場に依頼した物とは違う味があって良いものですね。  

招待状は個性溢れるものに

 結婚は元々は家と家とのつながりを重視していたため、招待状は「寿」の金文字があしらわれた上質な厚い紙に縦書きのもので両家の親が差出人となるのが主流でした。近年では結婚とは本人同士という感覚が強くなり、招待状も本人たちの名前で出されるようになりました。そして招待状もオリジナリティやゲストの顔ぶれ、結婚式のコンセプトに合わせてバラエティ豊かなものになっていきました。  最近では光沢のあるイエローゴールドやピンクパールなどのパステルカラーにラインストーンをあしらったり、シルバーで模様が施されているなどの上品なものが多いですが、黒や赤などの濃い色も個性派に人気です。海外の通販サイトでは飛び出す招待状など更に凝ったデザインがたくさんあり、見ているだけでも楽しいですね。  こだわり派もシンプル派もきっとお気に入りのデザインが見つかることでしょう。  

時間に余裕を

結婚式を開く時は、式場選びや指輪、ドレスなどを選ぶ際は時間に余裕を持って行うと理想の結婚式に近づけるでしょう。こだわりも入れながら、値段もしっかりと確認しじっくりと選ぶようにしましょう。

詳しく読む

二次会ドレスのレンタル

結婚式の二次会では、ドレスを着る場合がほとんどです。ドレスのレンタルは1着5万円が平均と言われています。二次会ドレスになると、挙式用に比べると比較的安価になっているところが多いです。

詳しく読む

ハワイアンジュエリー

現在多くの人がハワイアンジュエリーに魅了されています。ハワイアンジュエリーは通販サイトを利用することで、低価格での購入が可能となり、既成品やオーダーメイドも可能なお店が多いのも人気の一つです。

詳しく読む

指輪の価値

結婚するにあたって、指輪はとても重要なものです。そんな指輪を選ぶ際、多くの人がこだわり、世界に一つだけの物を求めています。結婚指輪はオシャレとして付ける指輪とは全く違うものとちがうため、慎重に購入しましょう。

詳しく読む